シャツのインナーが透けてたら恥ずかしい!シャツに響かないインナーのご紹介

んにちは!

残暑が続いていますね~。

今年は早くから暑く、異常気象に見舞われましたね・・・

災害レベルの猛暑で、亡くなった方も非常に多かったです。

みなさんは体調管理大丈夫ですか?

ビジネスマンにとってはクールビズといえど、今年の夏は暑かったでしょう。

ビジネスマンにとっては制服と言える「スーツ」

このスーツも響かないインナーを着る事でハンサムに見えるって知っていましたか?

まだまだ残暑での暑い時期でもクールに見える「響かないインナー」について

今日はご紹介していきます♪

表面にインナーが透けていると「ダサい」 透けないインナーを着てモテファッションを作ろう!

他人、とくに女性は細かい部分を良く見ているもので、ファッションにおいても細かい部分に気を配るのはもはやマナーといっても良いでしょう。

とくに不評なのは、「シャツの下の下着が透けて見えている」ことで

これは非常に「おじさん臭い」と女性から見られてしまいます

そこで、シャツに響かないインナーをしっかり選んで透けない、透けさせない工夫が必要になるのです。

おすすめはオックスフォード生地に響かないインナーで、肌触りもよく汗の吸収やそこからの乾燥にも優れており

薄手であまりシャツの下で自己主張せず目立たないのがポイントです。

とくにシームレスの肌着は飛び出た部分がないためシャツにラインが浮き出にくく、

また皮膚にこすれないため着心地としても最高で、お肌の弱い方にもおすすめできます。

ビジネスシャツの場合、あまりに厚手で素材感のあるものや色の濃いものはチョイスできませんので

インナーのほうで透けないようにしておきましょう。

響かないインナーはどんなデザインを選ぶのがベスト? 深めのネックラインがおすすめ

暑い季節には襟元を多少あけることも考えられますので、肌着の襟もとが広く、見えにくいものを選んだほうが使いまわしに便利です。

深めのVネックやUネックのものはビジネスシーン以外でも使えるため、長袖・半袖・薄手・厚手など各種揃えておくと良いでしょう。

また、女性肌着によくありますが肌の色と近い色、すなわちベージュ色のインナーも透けにくいため積極的に取り入れたいアイテムです。

白いビジネスシャツだから白い肌着を、となりそうですがあくまで透けるのは肌から反射した光であるため肌色に近いほうが透けにくいということになります。

白に慣れていると最初は違和感があるかもしれませんが、普段着から試してみることがおすすめです。

肌着を選ぶ際のポイント、つまり「シームレス」「オックスフォード生地」「色味」「ビジネスシャツとの調和」このあたりをしっかり頭に入れて

インナーを選ぶことがおしゃれなビジネスマンへの第一歩と言えるでしょう。

いかがでしたか?

暦上では秋ですが、まだ残暑の残る時期です。

ビジネスマンにとって大事な「スーツスタイル」

響かないインナーを着る事でよりスタイリッシュに着こなす事ができますよ♪