秋のおしゃれスーツスタイルはネクタイも含む!スーツ×ネクタイの合わせ方5

こんにちは。

本格的な秋に突入しましたね~。

ビジネスシーンはどうでしょうか?

相変わらずスーツ×ネクタイといった装いになると思いますが

毎日着るアイテムだからこそ、「遊び」を取り入れたくありませんか?

今回はそんなビジネスシーンに必須な「秋のスーツ×ネクタイの合わせ方」について

ご紹介していきます!

夏から秋仕様へ!ビジネスシーンでもおしゃれに見せるなら合わせ方で勝負

秋のおしゃれスーツスタイルは、夏のクールビズから一転してシックで落ち着いた雰囲気となりますが、

そのためにはネクタイとの組み合わせが重要になります。

秋のスーツ×ネクタイの合わせ方で絶対に押さえておきたいルールは「色のトーンを合わせる」ことがポイントです。

大人っぽい雰囲気が漂う秋ファッションに夏と同じようなトーンのネクタイを付けないようにすることが大切です。

ネイビーカラーのスーツに合わせるなら、ギンガムチェックやドット柄のネクタイがおすすめ。

一見カジュアル過ぎる感じがしますが海外ではおしゃれの定番スタイルで、

年齢を問わず着こなすことができます。

ピンストライプスーツの場合は、ペイズリー柄が良く合います。

主にカジュアルな場面で使われるペイズリー柄ですが、落ち着いた色合いのものであればビジネスシーンでも使える万能アイテムです。

ダークトーンのスーツなら、シンプルに統一感を出す事で洗練されたスタイルの演出に

ダークカラーのスーツなら、ネクタイもダーク系で合わせるとスタイリッシュに見えます。

ダークカラーは柔らかい印象を与えるので、明るい色のネクタイではバランスが合わなくなるため

同系統の色で全体を引き締めることがポイントです。

グレー系統には、寒色系のネクタイで遊びを効かせて♪明るい発色を選ぶのがポイント

グレー系統のスーツはどのようなネクタイとも馴染む万能タイプですが、

秋のおしゃれをするなら淡いグリーンやブルー系統の寒色系のネクタイがおすすめです。

グレースーツの知的で落ち着いた印象をより引き立たせてくれますが、無地やストライプなどのスタンダードなものは避けて、

ドット柄などの明るい柄を選ぶと親しみやすいイメージとなります。

秋らしさ満開!温かみのある雰囲気のブラウンスーツには暖色系orグレーネクタイで

秋によく合うカラーの代表がブラウンです。

ブラウンカラーのスーツに合わせるネクタイはトーンの合う同系統の暖色系が基本ですが、

グレーのネクタイもよく合います。

グレーは比較的どのようなスーツにも合うので1本持っていると重宝しますが、

無地は個性が無くなってしまうのでジャガード織り柄などのインパクトのある柄物が秋のおしゃれとしては最適です。

いかがでしたか?

夏仕様から秋にかけてビジネスシーンでも「変化」をかけることで

周りからも一目置かれる存在に・・・

スーツだからこそ色&柄遊びで他の人との差をつけると

スタイリッシュに見える事でしょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です