大人だからこそきちんとした正装を!結婚式でのマナー

こんにちは。

これから新社会人になり、新しい生活がスタートする人も多い季節。

あなたはルールやマナーをきちんと守れていますか?

大人になると招待される場面等色々な事柄がでてきます。

そんな時にきちんとした常識がないと

呆れられてしまいますよ!

今回は「結婚式」でのスーツマナーに関して

ご紹介していきます。

大人だからこそしっかりとしたマナーを持つ・・・まずはスーツマナーから考えよう!

年齢を重ねるにつれ、結婚式に招待される機会が増えてくるかと思われます。

若いうちは招待され参加するだけでも許されるかもしれませんが、

大人になるにつれて結婚式のマナーは意識して守る必要が出てきます。

特に服装に関するマナーは、大人でも出来ていない人がいます。

服装は特に目立つので、マナーは抑えておきたいところです。

スーツのマナーを考えてみます。結婚式は新郎新婦が主役の日です。

新郎新婦が白色のドレスとタキシードを着ることが一般的になりますので、

白いスーツや明るい色のものはNGです。

主役より目立つ服装をしてはいけません。

また燕尾服は新郎と、新郎新婦のお父様が着用するスーツの形になりますので、

着用してはいけません。

「シャツ」に関してもきれいなアイテムを! 新調して着るのが一番ベスト

次にシャツのマナーについて説明します。

基本は清潔な白色のものを着用することです。

特に黒色のシャツはカジュアルな印象を与えますので気をつけてください。

結婚式の格式にもよりますが、色付きのシャツはカジュアルな場合にのみ着用しましょう。

最後に気を抜かないで! 「小物」のマナーを守らなければ一気に品性が損なわれます

最後に小物マナーに関してです。

小物にはまずポケットチーフとネクタイがありますが、基本は白系の色で統一します。

こちらも結婚式の格式に合わせて色味を使うようにします。

靴は基本黒や茶系のフォーマルな革靴を着用してください。

ブーツはカジュアルな印象なので控えます。

靴下ですが白色のものを選ぶことはやめましょう。

ダークスーツに白い靴下はマナー違反です。ミドル丈の黒一靴下を着用するようにします。

また大前提として、殺生を連想させるような動物柄や、

毛皮(ファー)を用いた衣服の着用は控えましょう。

女性の結婚式の服装マナーの説明ではよく聞かれることですが、男性であっても同じです。

ネクタイの柄や持っていくカバンなど注意をしてください。

以上のようなことが結婚式のマナーとしてあげられます。

大人である以上きちんとした常識で参加することは自分のためでもありますが、

何より招待してくれた新郎新婦へのマナーでもあります。

いかがでしたか?

大人になってからマナーを守れないのはとても恥ずかしい事。

ましてや、新郎新婦側に恥をかかすような服装はもってのほかです!

しっかりとマナーを守って場の空気を乱さないように

注意してくださいね!

余裕のある男性はシャツにまで気を配る!おすすめシャツブランドTOP3

こんにちは。

春の匂いがかすかに感じるこの時期、春まであと少しですね。

寒さが抜けたら一気に春は来ることでしょう♪

春になれば、男性も軽装になります。

ビジネスマンは、シャツの姿が多くなるのではないでしょうか?

そんな今回は、「シャツ」スタイルに気を配る

スタイリッシュな着方について

お話していきます。

男性的な体型+シャツは女性の好きなスタイル!男性らしさを強調できるシルエットは忘れないで

男の見た目は、服装によってきまってくるものですがやはり体格も重要になります。

体格は、がっちりしている筋肉質かやせ形の男性が一番魅力的でしょう。

太っている男性でいわゆるイケメンと呼ばれる人はほぼ皆無です。

これは女性でも同じですが、肥っていて美人な人はまずいません。

つまり、洋服を整えることも重要になりますがまずは体形を整えることが大前提になります。

体が整っていないと、いくら良いものを身につけたとしても

すべて打ち消してしまうだけでなくマイナスになってしまう可能性があります。

例えば掛け算でもプラスとマイナスのを一つずつ描ければ

マイナスになるのと同じような感じだと考えておけは間違いありません。

男性が日常的に着るシャツは、女性から見てもカッコいい服装!なので気を抜かないように

そこで、まず見た目を整えることが大前提でそのあと本格的な服装を考えなければなりません。

まず一つ目のポイントは、シャツになります。

一見なんでもないシンプルなものですが、

ワイシャツの下に透けて見えることもあるため割と多くの女性が注目しているところです。

もちろんそればかり注視しているわけではありませんが、

うっすらとワイシャツの下に見えてしまうのでどことなく目が行ってしまうものです。

例えば、ワイシャツの下にストライプのシャツなど起きている場合には、

興ざめしてしまう人も多いでしょう。

特に白いメンズビジネスシャツを着用した場合には

その下に着用をしている服のセンスにより興ざめになることが少なくありません。

高級ブランドシャツじゃなくてもハンサムに! おすすめのシャツはコスパの高いアイテムで

メンズビジネスシャツに関しては、

おすすめブランドとしてコスパが良いものがいくつかありますが

その中で有名なものを三つあげるとすればBRICK HOUSE・鎌倉シャツ

そしてユニクロになるでしょう。

これらは、高級品ではありませんがしっかりとした生地を使っており

長期的に使い続けても全く問題ありません。

しかもそれぞれ種類が豊富なため、一目見ただけでどこのメーカーかわからず

妥当な着こなしさえすればよりよく見えるのは間違いないところです。

いかがでしたか?

たかがシャツでも、見ている人によっては「シャツの着こなし」で

センスを図っている人もいるので

スタイリッシュに着こなせるように

体型維持もキープしていきましょう!

イイ男に見える第一印象のスーツカラーは?モテ男性が着ているカラーが知りたい!

こんにちは。

もうすぐ3月です。

定番になり気味だった「スーツ」も

春使用に変えていきませんか?

毎日着るスーツだからこそ、挑戦したいカラーもあるハズ・・・

できればモテカラーのスーツを知って

スタイリッシュに見せたいものです♪

そんな今回は、モテる大人男性の着る「スーツカラー」について

お話していきます。

ビジネスマンの第一印象は大事! モテ男の着るモテカラーのスーツは何色?

スーツスタイルは男性の格好良さを引き出し、女性ウケのアップを狙うことができます。

ただし、スーツカラーの選択で誤ると魅力が半減しますので注意が必要。

ではイイ男の着るスーツカラーはどのようなチョイスなのかというと、

ひとつは不動人気のネイビーです。

ネイビーは知的な印象を与えられるカラーで、

若い世代から大人の男性まで幅広く対応します。

色の濃淡によって印象は違い、暗めですとシックな落ち着きを与えられ、

明るめですとフレッシュな若々しさを演出できます。

その辺りの違いを踏まえて選ぶことで、益々オシャレな着こなしができるはずです。

柔らかい印象を持つブラウンカラーは、優しく印象が良いイメージ♪

続いての人気カラーと言えるのが、シックなブラウンスーツです。

ブラウンは渋さを感じさせるカラーですので、

若い人ですと着用しにくく感じるかもしれません。

人を選ぶカラーでもあるため、

着る人次第ではアンマッチに見える可能性もあります。

しかし、ばっちり着こなすことができれば、

ハイセンスなオシャレを演出できます。

安定や堅実さを表現できるカラーですから、

大人の落ち着きを感じさせられるでしょう。

ファッショナブルな着こなしならストライプ! 一目置かれる存在へ

王道ストライプも定番の人気を誇ります。

若さを表現しつつクールな大人を印象付けられ、

遊び心のある男性に見せられます。

できる男の雰囲気を漂わせるストライプは、

漲る自信を表現したい男性にも打ってつけです。

上級者向けならジャケパンスタイル♪ 合わせ方に注意して!

ジャケパンスタイルも不動の人気を誇っています。

上下で別々のカラーや素材を合わせるスタイルですので、

センスが要求されるコーディネートです。

一歩間違えるとイイ男を演出できるどころか、

単なるちぐはぐ感が生まれぱっとしない印象を与えてしまい兼ねません。

しかし自分にピッタリのコーディネートで、

ばしっと着こなすことができればイイ男感を全開で表現できるはずです。

モテ男性に人気のスーツカラーとしては以上のような物が挙げられます。

比較的簡単に着こなせるカラーもあれば、

センスが要求されるカラーもあり、いかに使いこなせるかによって

男性としてのレベルが左右されます。

いかがでしたか?

モテカラーのスーツを知る事で、

次はどの色にしようかなと参考になると思いますので

是非挑戦してみてくださいね!

冬のメンズスーツに合わせたいハイセンスなマフラーブランドTOP3♪

こんにちは。

新年、明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

さて仕事をしている人は、年末年始が終わったら仕事がすぐに始まります。

そんなビジネスシーンに「素敵なマフラー」を取り入れてみませんか?

ビジネスシーンだからこそ良いものを取り入れるんです♪

冬のビジネススタイルに一躍買う・・・おしゃれなマフラーでシンプルなスーツも格上げ♪

ビジネススタイルでの防寒具にマフラーは欠かすことが出来ません。

暖かさはもちろんのこと、上品でお洒落に見せてくれるメンズスーツに合うマフラーを選びたい所です。

仕事用のマフラーを選ぶ際の注意点としては、まず最初に編みよりも織りを選びます。

大きく二つに分けると織りと編みの二つの種類に分けられます。

スーツやジャケットなどを着るビジネスやフォーマルスタイルの際には、織りのマフラーを合わせると良いでしょう。

巻いた時にボリュームが出過ぎる編みのニットタイプを選んでしまうと、ビジネスシーンには不向きです。

あくまでもスタイリッシュに装うためにも織りのマフラーを選びましょう。

ビジネスシーンでも使える共有色は、断然「ベーシック」! スーツのカラーに合わせてみて

そして色選びも重要になりますが、おすすめマフラーの色はビジネス色であれば安心です。

ビジネス色とはネイビーや黒、グレーや茶色などの仕事用のスーツに用いられる系統の色のことを指します。

これらはどのように組み合わせても間違いのない便利な色ともいえます。

ネイビースーツには黒やグレー、茶色のマフラーがあいますが

グレースーツにもブラックやネイビー、グレーのマフラーを合わせることが出来ます。

普段着にも使えるように仕事用の色で揃えておく事で、コーディネートを失敗することはないでしょう。

ハイセンスなマフラーなら、柄物をチョイス♪ 人とは違う「個性」を強調する

そして柄物を選ぶのであればクラシックなものを選びましょう。

ビジネスマフラーは、無地もしくはクラシックな柄物を選びたい所です。

クラシック柄とはチェックやストライプなどのスーツと同じような伝統的でありかつシンプルな柄のことを指します。

チェック柄であれば千鳥格子やクレーンチェックを選び、タータンチェックは基本的にカジュアル向けとなるため注意が必要です。

このようなことを踏まえた上で冬のメンズスーツに合わせたいハイセンスなマフラーブランドTOP3としては、

ジョンストンズ、クルチアーニ、トム・フォードの三つのブランドがおすすめです。

スーツに合わせて自分の好みの物を選びましょう。

いかがでしたか?

ビジネススーツはただ着るだけでは、おしゃれに着こなすことはできません。

一つのアイテムでも良いので、素敵な物を取り入れるとグッとスタイリッシュ

決まりますよ!

冬のビジネスシーンに着ぶくれしないスタイリッシュなアウター3選

こんにちは。

冬になり一気に寒くなりましたね・・・

例年よりも寒さが厳しく感じるのは私だけでしょうか?

ビジネススーツを着ていると、この時期なにが良いアウターなのか

とても悩みます。

そんな私と同じ悩みを持つ人へ、今回は

スーツに合うスタイリッシュなアウター」をご紹介します!

このデザイン候補から選べばスタイリッシュなスタイルに決まる!おすすめアウターは・・・

スーツに合うスタイリッシュなアウターは3つあります。

まずはおしゃれな着こなしをする事が出来るチェスターフィールドコートです。

チェスターフィールドコートスタイリッシュなアウターの中でも見た目をおしゃれに見せることが出来ますし、

シルエットをスタイリッシュに見せることが出来るのでおすすめです。

チェスターフィールドコートを愛用している方は多く、

若い方や年配の方も冬になるとチェスターフィールドコートを着ている方ばかりです。

チェスターフィールドコートは昔からあるコートになるので、根強い人気を誇っています。

防寒性の高い「アルスターコート」はビジネスマンの見方♪冬の着ぶくれ感を残しません!

次にビジネスシーンで着ぶくれせずに活用できる物はアルスターコートです。

アルスターコートはスーツに合う物になりますので、多くのビジネスマンが利用しています。

アルスターコートの良さは寒い季節でも防寒性能が良いので寒さを感じる事がない点です。

防寒対策にも利用する事が出来る着ぶくれしない物として、アルスターコートが数多く利用されています。

アルスターコートは価格も安価な物が多いので、新卒のビジネスマンでも購入する事が可能です。

アルスターコートは専門店なら安く手に入れる事が出来る所も数多くあります。

クールでハンサムなアウターなら「ステンカラーコート」 デキル男を演出してくれる!

最後におすすめのスタイリッシュなアウターステンカラーコートです。

ステンカラーコートスタイリッシュなアウターとして、ファッション雑誌等にも取り上げられる事が多い物になります。

ステンカラーコートスタイリッシュなアウターになるので、

若い方が利用している事が多く、スーツに合う物として有名です。

ステンカラーコートを着ていると着ぶくれする事もありませんし、

スタイリッシュなアウターになる為、外回りを行なうビジネスマンにはおすすめです。

ステンカラーコートを着用する事で、他のビジネスマンと差をつけることが出来る物にもなります。

おしゃれな着こなしをされている方も多いのでステンカラーコートスタイリッシュなアウターとして非常にお勧めです。

いかがでしたか?

どんなに合うと言っても、「似合わなければ」意味がありません。

自分のスタイルにしっかりとあっているか確認をしながら選ぶと良いかもしれません♪

秋アウターは決まりましたか?モテを目指すなら断然「チェスターコート」

こんにちは。

秋も終わり、冬突入ですね!

昼間から寒さを感じるこの季節は、王道なコートがあるととても便利です。

ビジネスマンのスーツスタイルにスタイリッシュに合うコートは、もう見つけていますか?

今回は私のおすすめ、モテ男なら着るべき「チェスターコート」について

ご紹介していきます!

暖かさだけじゃない!着ぶくれ感0でスタイリッシュな王道コート「チェスターコート」

アウターの選び方は時期によって変わるものです。

ただ暖かければよいという単純な問題ではなく、見た目の印象にも気を配る必要があります。

真冬であれば、暖かいかどうかを第一に考えて選ぶ人が多いですが、秋冬に身につけるアウターの場合はデザイン・ファッション性も重視しなければなりません。

とりわけ男性はアウターの選択肢が女性と比べて少ないため、選ぶのに苦労してしまうものですが、モテ男性を目指すのならアウター選びに手を抜くことはできないのです。

モテ男性が身につける秋冬アウターとしては、断然チェスターコートがおすすめだといえます。

チェスターコートは怠惰単に暖かいだけでなく、大人っぽくてハンサムな印象を醸し出すことができる優れたコートです。

大人っぽくてハンサムな印象を出すことは簡単だと思われがちですが、アウターで工夫するのは意外と難しいことがあります。

チェスターコートは全体的にシンプルなデザインになっているものが多く、身につける人を選びません。

これからモテ男性を目指そうとしているなら、必ず手に入れておきたいアウターです。

どんなコーディネートでも様になる仕様は大人気! 年齢問わずモテ男になるなら必須アイテム♪

デザインがシンプルなので、コーディネートを考えるのも難しくありません

アウターが目立ちすぎてしまうと、インナーとして何を身につければよいか迷ってしまうことが多いですが

シンプルなチェスターコートならどのような服でも上手にコーディネートできます。

服のコーディネートに慣れていない男性の場合、アウター選びで大きく失敗してしまうことがありますがチェスターコートなら失敗することが少ないです。

童顔で幼く見えてしまうのが悩みの男性も、アウターに工夫をするだけでモテ男性に近づくことができます。

大人っぽくてハンサムな印象を自然に与えることができるチェスターコートは、秋冬にはマストのアイテムです。

チェスターコートなくしてモテ男性になれる可能性は極めて低いので、まずはチェスターコートを手に入れるのが基本だといえます。

いかがでしたか?

縦長シルエットを強調できる「チェスターコート」

今秋冬も、大活躍するマストアイテムといえるでしょう♪

秋のおしゃれスーツスタイルはネクタイも含む!スーツ×ネクタイの合わせ方5

こんにちは。

本格的な秋に突入しましたね~。

ビジネスシーンはどうでしょうか?

相変わらずスーツ×ネクタイといった装いになると思いますが

毎日着るアイテムだからこそ、「遊び」を取り入れたくありませんか?

今回はそんなビジネスシーンに必須な「秋のスーツ×ネクタイの合わせ方」について

ご紹介していきます!

夏から秋仕様へ!ビジネスシーンでもおしゃれに見せるなら合わせ方で勝負

秋のおしゃれスーツスタイルは、夏のクールビズから一転してシックで落ち着いた雰囲気となりますが、

そのためにはネクタイとの組み合わせが重要になります。

秋のスーツ×ネクタイの合わせ方で絶対に押さえておきたいルールは「色のトーンを合わせる」ことがポイントです。

大人っぽい雰囲気が漂う秋ファッションに夏と同じようなトーンのネクタイを付けないようにすることが大切です。

ネイビーカラーのスーツに合わせるなら、ギンガムチェックやドット柄のネクタイがおすすめ。

一見カジュアル過ぎる感じがしますが海外ではおしゃれの定番スタイルで、

年齢を問わず着こなすことができます。

ピンストライプスーツの場合は、ペイズリー柄が良く合います。

主にカジュアルな場面で使われるペイズリー柄ですが、落ち着いた色合いのものであればビジネスシーンでも使える万能アイテムです。

ダークトーンのスーツなら、シンプルに統一感を出す事で洗練されたスタイルの演出に

ダークカラーのスーツなら、ネクタイもダーク系で合わせるとスタイリッシュに見えます。

ダークカラーは柔らかい印象を与えるので、明るい色のネクタイではバランスが合わなくなるため

同系統の色で全体を引き締めることがポイントです。

グレー系統には、寒色系のネクタイで遊びを効かせて♪明るい発色を選ぶのがポイント

グレー系統のスーツはどのようなネクタイとも馴染む万能タイプですが、

秋のおしゃれをするなら淡いグリーンやブルー系統の寒色系のネクタイがおすすめです。

グレースーツの知的で落ち着いた印象をより引き立たせてくれますが、無地やストライプなどのスタンダードなものは避けて、

ドット柄などの明るい柄を選ぶと親しみやすいイメージとなります。

秋らしさ満開!温かみのある雰囲気のブラウンスーツには暖色系orグレーネクタイで

秋によく合うカラーの代表がブラウンです。

ブラウンカラーのスーツに合わせるネクタイはトーンの合う同系統の暖色系が基本ですが、

グレーのネクタイもよく合います。

グレーは比較的どのようなスーツにも合うので1本持っていると重宝しますが、

無地は個性が無くなってしまうのでジャガード織り柄などのインパクトのある柄物が秋のおしゃれとしては最適です。

いかがでしたか?

夏仕様から秋にかけてビジネスシーンでも「変化」をかけることで

周りからも一目置かれる存在に・・・

スーツだからこそ色&柄遊びで他の人との差をつけると

スタイリッシュに見える事でしょう♪

シャツのインナーが透けてたら恥ずかしい!シャツに響かないインナーのご紹介

んにちは!

残暑が続いていますね~。

今年は早くから暑く、異常気象に見舞われましたね・・・

災害レベルの猛暑で、亡くなった方も非常に多かったです。

みなさんは体調管理大丈夫ですか?

ビジネスマンにとってはクールビズといえど、今年の夏は暑かったでしょう。

ビジネスマンにとっては制服と言える「スーツ」

このスーツも響かないインナーを着る事でハンサムに見えるって知っていましたか?

まだまだ残暑での暑い時期でもクールに見える「響かないインナー」について

今日はご紹介していきます♪

表面にインナーが透けていると「ダサい」 透けないインナーを着てモテファッションを作ろう!

他人、とくに女性は細かい部分を良く見ているもので、ファッションにおいても細かい部分に気を配るのはもはやマナーといっても良いでしょう。

とくに不評なのは、「シャツの下の下着が透けて見えている」ことで

これは非常に「おじさん臭い」と女性から見られてしまいます

そこで、シャツに響かないインナーをしっかり選んで透けない、透けさせない工夫が必要になるのです。

おすすめはオックスフォード生地に響かないインナーで、肌触りもよく汗の吸収やそこからの乾燥にも優れており

薄手であまりシャツの下で自己主張せず目立たないのがポイントです。

とくにシームレスの肌着は飛び出た部分がないためシャツにラインが浮き出にくく、

また皮膚にこすれないため着心地としても最高で、お肌の弱い方にもおすすめできます。

ビジネスシャツの場合、あまりに厚手で素材感のあるものや色の濃いものはチョイスできませんので

インナーのほうで透けないようにしておきましょう。

響かないインナーはどんなデザインを選ぶのがベスト? 深めのネックラインがおすすめ

暑い季節には襟元を多少あけることも考えられますので、肌着の襟もとが広く、見えにくいものを選んだほうが使いまわしに便利です。

深めのVネックやUネックのものはビジネスシーン以外でも使えるため、長袖・半袖・薄手・厚手など各種揃えておくと良いでしょう。

また、女性肌着によくありますが肌の色と近い色、すなわちベージュ色のインナーも透けにくいため積極的に取り入れたいアイテムです。

白いビジネスシャツだから白い肌着を、となりそうですがあくまで透けるのは肌から反射した光であるため肌色に近いほうが透けにくいということになります。

白に慣れていると最初は違和感があるかもしれませんが、普段着から試してみることがおすすめです。

肌着を選ぶ際のポイント、つまり「シームレス」「オックスフォード生地」「色味」「ビジネスシャツとの調和」このあたりをしっかり頭に入れて

インナーを選ぶことがおしゃれなビジネスマンへの第一歩と言えるでしょう。

いかがでしたか?

暦上では秋ですが、まだ残暑の残る時期です。

ビジネスマンにとって大事な「スーツスタイル」

響かないインナーを着る事でよりスタイリッシュに着こなす事ができますよ♪

暑い夏は素材で乗り切る!「コットンリネンスーツ」のコーディネート♪

こんにちは。

まだまだ暑いですね~。今年は異常なくらい暑いです・・・

特にビジネスマンはスーツを着ているので毎日大変です。

そんなビジネスマンに朗報です!

夏の毎日を快適に涼しく過ごせる「コットンリネンスーツ」

大人男性に大人気となっています。

今回はこのコットンリネンスーツについてお話していこうと思います♪

夏は「コットンリネンスーツ」で快適に!ONOFF使えるアイテムが大人気♪

暑い夏を乗り切る場合にはコットンリネンスーツを着てコーディネートするのが一番です。

コットンリネンスーツおしゃれに見えますし、

モテるファッションとしても利用をすることが出来ます。

コットンリネンスーツの素材は涼しさを感じることが出来る素材になっており、

でも快適に過ごすことが可能です。

コットンリネンスーツはビジネスシーンにも利用をすることが出来ますし、

プライベートでも活用することが出来ます。

プライベートでもコットンリネンスーツを着用していると、

モテるファッションアイテムになりますのでおすすめです。

セットアップ風にカジュアルに着こなす事もできるので、どんな時でも使えます

おしゃれな夏のアイテムでコットンリネンスーツを着用している方は多く、

カジュアルに着こなす事でモテるファッションとして活用することが出来ます。

カジュアルなコーディネートでコットンリネンスーツを着こなす事が出来れば、

誰でも簡単にモテる事が出来ます。

素材も肌触りが良いので着ているだけでも快適に過ごすことが出来ますし、

おしゃれに見せることが出来るので、ビジネスシーンでも困ることが無くなります。

普通の素材とは違う所で相手からも好印象 おしゃれに夏を過ごそう!

おしゃれな服装をしていないビジネスマンは相手の方に良い印象を持ってもらうことが出来ませんが、

おしゃれなコットンリネンスーツを着用しているとそれだけ良い印象を持ってもらう事が出来ます。

でも汗をかきにくくなるので、爽やかで清潔感の溢れる印象を見せることが出来るため、

モテるファッションに感じてもらうことが可能です。

汗を沢山かいてしまうとおしゃれに見せることが出来ませんが、

良い素材の物を利用することで、夏場でも快適に過ごすことが出来るようになります。

特に外で出歩くことが多い方にはおすすめです。

おしゃれに夏を過ごしたい場合は外すことの出来ないマストアイテムと言えます。

モテるファッションに拘りをもっている方はこれを一着持っているだけで、

自分の個性をアピールする事が出来るようになるため非常におすすめです。

いかがでしたか?

一見普通のスーツにも見える快適なコットンリネンスーツ

着ている人を爽快に、見ている人からも素敵に見えます。

是非、この夏コットンリネンスーツを手に入れてみませんか?

夏のクールビズ対策!マナーやルールを知っておこう☆

こんにちは!

数年前から暑い夏に始まった「クールビズ対策」

企業も暑さを上手に乗り切ろうと、程よくカジュアルなスタイルもOKを出しています。

そんな今年もクールビズスタイルへ・・・ちょっと待って!

そこのあなた。クールビズでのマナーは心得ていますか?

そんな今回は「失敗しない大人のクールビズ」について

お話していきます♪

各企業も推薦!夏のクールビズ対策で上手に乗り切ろう!

各企業や自治体が設定する空調などの温度を高くし地球温暖化を食い止め、

光熱費も抑えるべく行われるようになったクールビズはすっかり人々の間で定着し、

今では夏を感じさせる一つの風物詩にもなっています。

クールビズスタイルでもマナー&ルールがあります・・・どんな所に注意すればいい?

空調の設定温度を高めにする反面、

熱が逃げにくいスーツなどのジャケットは着用せずに軽装で業務に従事しても構わないという対策なのですが、

まるで休日のようにあまりにも軽装過ぎる様子ではクールビズとしては相応しくありません

そのようにクールビズとは言いつつも軽装過ぎる様子では

異性からの評価も下がってしまうので、

軽装でありつつもモテる印象を与えるべく着用する洋服が少ないからこそ

要点を抑えて着こなす必要があります。

クールビズならではのインナーシャツは〇〇で決まり!カジュアルすぎないように気を付ける

そこでクールビズを着こなすために欠かす事ができない要点として挙げられるのが

シャツは丸首ではなくVネックを選択し、

ワイシャツの場合では半袖を選ぶのではなくあえて長袖を選ぶという事です。

私服におけるカジュアルシャツの場合だとシャツを肌の上に直接的に着用する方も少なくないですが、

ビジネスシーンでは肌の上に直接的にシャツを羽織るのはマナーに反するので、

あまり着慣れない方でも必ず一枚シャツを介入させる必要性があります。

ただし、シャツの下に一枚介入させれば何でも構わないというわけではなく、

Vネックを選ぶというのもルールの一つです。

その理由は自分自身が暑さを和らげる上に周囲から目にされた時、

暑苦しさを与えないように1つ目のボタンを開けるという様子が関係しており、

丸首の場合だと1つ目のボタンを開けた時に中に着用しているシャツが見えてしまうので、

Vネックにしなければなりません。

また、暑さを和らげるためにクールビズにするのにも関わらず

あえて長袖を選ぶのは矛盾しているように感じられますが、

ビジネスシーンでは半袖だと子供っぽく見えてしまうので

長袖を着用し雑にならず丁寧に袖を折って腕を出す事が良い着方とされています。

いかがでしたか?

暑い夏を乗り切るビジネスシーンでのマナー

しっかりと覚えておきたいものですね!